防犯カメラの効果

防犯カメラ設置による効果!

我が家に防犯カメラを設置して良かったこと

各世帯の防犯意識が高まりつつある今日、様々な防犯対策がありますが、
その中でも有用な一手段が防犯カメラの設置ではないでしょうか。
実は、我が家でも防犯カメラを設置することにしました。
我が家に防犯カメラを設置して感じたメリットを以下にまとめてみることにします。


⚪︎安心感

防犯カメラを設置しただけでも、一定の安心感を得ることができるのがひとつのメリットだと感じました。
迷惑行為の抑止効果や、万が一の記録にもなる点に安心感を抱いています。


⚪︎防犯効果

何も防犯対策がない家よりも、防犯カメラなど防犯対策をしている家の方が、防犯効果は高いと考えられます。
防犯カメラの存在自体が、防犯効果を醸し出します。


⚪︎防犯以外の効果
我が家では、実は玄関前にいつも犬の糞があって困っていたのですが、
防犯カメラ設置後は、犬の糞を見ることがなくなりました。
おそらくは、防犯カメラの存在に気づいた飼い主が自粛するようになったからだと推察しています。


以上の他にも、我が家に防犯カメラを設置して感じるメリットは様々なものがあります。
より安全、安心な暮らしを送る、自分たちの暮らしを守る一手段として、防犯カメラの設置は有効だと考えています。


防犯カメラを設置しただけで効果がありました

以前、庭に毎日のようにゴミが捨てられる事がありました。
沢山ではなく毎日お菓子の袋等が1つ2つなので、最初はどこからか飛んできたのかくらいで、
あまり気にしていませんでした。

ただ、プラスチックのバケツの破片が家の玄関前と裏手にそれぞれ捨ててあった時には、
さすがに自然には入らないだろうという状態だったので、誰かの嫌がらせ?と急に不安になり、
近所の派出所に相談をしました。

警察の方は、わざわざ家まで来て親身に話は聞いてくれたのですが、
今のところ証拠があるわけでは無いので「パトロールの時気を付けますね。」くらいでした。

ただ、ダミーでも良いので防犯カメラを付けると抑止にはなるのではないかとアドバイスをいただいたので、
早速、通販で防犯カメラを購入しました。

ダミーの物もあったのですが、一応、家の中で画像を見られる種類にしました。
すぐに、一番ゴミを捨てられた場所が見通せるところに目立つように取り付けたところ、
ピタリとゴミが捨てられなくなりました。

こんなことなら早く付けていれば良かったと思うぐらい何も起こらなくなりました。
取り付ける時に、分からないところに取り付けて犯人を見つけようかとも思ったのですが、
知っている人だったりしたらその後どうしたら良いかとも思い、抑止の効果を狙い目立つところに取り付けました。

その後、もうゴミを捨てられることもなくなりましたが防犯にもなるかと思いそのまま防犯カメラを付け続けています。
最初は、防犯カメラを付けるのは特殊な事のような事に思えましたが、

簡単に問題が解決できたので本当に付けて良かったと思っています。


監視カメラで得られたメリット

去年の終わりに、勤めている会社に、監視カメラを設置しました。
従業員20人未満の小さな会社なので、オフィスといった感じではなく工場の中に事務所もある、
といった建物です。
実際にカメラをつけてみてわかったメリットをいくつか紹介したいと思います。
まず、
事務所を荒らしているヤツの正体がわかったことが一番の収穫でした。
時々事務所の机の書類が散らかっていたりするので、帰ってから誰かいるのかな?
なんて思っていたのですが、正体はいたちでした。
専門家に聞いてみたところ、社内には食べ物はないのですが、
ホテルのように違ういたちが寝るために利用している
ということでした。
時々鼻にツンと来ていた動物のような匂いはあいつらだったのか・・・。

カメラから侵入経路までわかったので、対策を講じることもできました。
次に、500mほど離れた工場の中が確認できるようになったのが、良かったと思います。
過去に事故があったのですが、一人で働いていたため発見が遅れました。
カメラをつけてからは工場内で一人で作業している人がいても、ちょこちょこ確認しながら
事務仕事ができるので万が一のことがあった時も、すぐに対応することができるので安心です。
弊社では、このようなメリットがありました。


防犯カメラのおかげでゴミ箱荒らし魔を撃退

現在自営業で店舗を経営している物です。
店舗の裏に設置したゴミ箱に、店舗で廃棄した野菜等の生ゴミを捨てているのですが、ある夜南京錠を破壊されて、
周囲に野菜が散乱していました。

翌日には新たに購入した南京錠を設置しましたが、翌朝には再び破壊され、ゴミ箱の中身が散乱。
どうやら中のゴミを持ち帰っている輩がいる事が推測された為、
これでは埒が明かないと、防犯カメラの設置を決意しました。


購入したのは暗闇でもハッキリと映し出せる事を売りにした製品で、
コンパクトで相手に気づかれにくい大きさとなっていました。

(この時は威嚇用ではなく、犯人を捕まえる事を目的にしていました。)
設置した翌日にはまたもゴミ箱がこじ開けられ中身を盗み出されていたので、
防犯カメラの映像を見てみると深夜3時頃にゴミ箱を漁る不審な男が映っていました。

流石に顔まではハッキリ見えませんでしたが、犯行時間が特定できれば十分でした。

翌日3時前頃からゴミ箱付近に車を留めて待機しました。
すると、カメラで見たのと同じ格好の人間がゴミ箱を漁り始めたのです。
即刻男を捕まえました。近所の浮浪者のようでしたが、過去の犯行も録画してある旨を伝え、
観念させたところで警察に引き渡しました。

決して安い買い物ではありませんでしたが、
防犯カメラを購入してよかったと思っています。


防犯カメラ・監視カメラ